フードのおはなし

今までフードには特にこだわりがなかったけど、今のフードに変えてからフードの怖さを知りました。
フードでこんなにワンコの健康が左右されるなんて!
自然派フードも何度も試したけど、なかなか食べてくれなくて、いつも最終的にホームセンターで売ってるフードに落ち着いていた我が家でした。
それまでは別に問題ないなぁ〜って思っていたのが、完全無添加のフードに変えたらワンコの状態がずいぶんとかわりました。
実は、家のサラは昔から体を痒がっていて、獣医さんで見てもらいましたが、何ともなかったんです。
その後、アカラス(ダニ性の皮膚炎)を起こして・・・痒みは増してるし、コートは抜け落ちてハゲを作ってしまいました。
獣医さんからもらったお薬でアカラスはおさまりましたが、四六時中痒がるのは変わりませんでした。
それが今のフードと巡り合ってからはその痒みもなくなり、体つきまで変わってきました。
私はビックリしてしまいました。私がフードの危険性を考えていなかった為にサラには長い事苦しませてしまいました。
それで、おせっかいかとも思いますが、サラのように苦しむ子が少しでも減ってくれたらとこのページを作りました。
何が怖いの?
  • フードの中の添加物や着色料
    今まで添加物の怖さって意識してなかったけど、すごい怖い成分だったんだね。
    発ガン性物質だったり、農薬と同じ成分だったり。
    そういう成分が見えない所で愛犬の体を蝕んでたりするの。
    例えば、元気がなかったり、ガンになったり、アレルギーの原因になったり、不妊症を引き起こしてたりするの。
    それに、「無添加」って表記してあるフードでもアメリカだと国で一定基準値内だったら、添加物を使用していても「無添加」って表記していい事になってるの。知ってた?
  • 原材料
    本当にちゃんとした材料を使ってるのかな?
    例えば、人間用には使えない素材とか・・・
変わった事
  • サラの場合
    フードを変えたら1ヶ月位でやたらと汚れやすいコートが、汚れにくくなってきたよ。
    元気に動き回るし、ゴハンもたくさん食べるのにガリガリに痩せていただったのが、やっぱり1ヶ月位でガッチリ体型になったの。
    前よりパフワル差も増した感じ。
  • パールの場合
    皮膚に吹き出物が出てたの。それがだんだんと出なくなって小さくなってきたよ。
    脇の下にあたる部分が黒く汚れてたのが、汚れが出なくなってきたよ。
言いたい事 今まで『そういう体質』なんて思ってた事が実はフードのせいだったって事もあるの。
だから・・・ちょっとだけあなたのお家のフードを見なおしてみて欲しいの。
小さいサイズのワンコほど、いろいろな影響が出やすいから特に気をつけて欲しいの。

  
お・ま・け
本当はのこのページをUPさせる前から中身は出来ていたけど・・・パールの吹き出物の画像をつけてから・・・なんて思ってたら、小さくなりすぎて何処にあったのかわかんなくなってしまったの。
前は体の何ヶ所にあって、小さくなってるのに気づいた時に、昔から一番大きかった腰のあたりにあったのが、まだそれなりに大きかったので、どんな風に小さくなったのかお見せしようと思ってたの。
だから、その画像が撮れるまで・・・なんて思ってて、最近どんなになったかな? って何日か探してみたんだけど、見つからないの。
日数的にも完全にキレイになくなってないハズなんだけど・・・何せコートも長いし、フワフワしてるから見つけにくいの。
見つかったらUPしますね。